金利の安さは魅力

キャッシングやカードローンというのは、担保や保証人がなくてもお金を貸してくれる個人向け小口融資のことです。
キャッシングとはそもそも借りたお金を翌月一括で返済する借金のことを行っていたのですが、最近ではクレジットカードのキャッシングなどはリボ払いが主流で分割で返済できるため、キャッシングローンなどという表現も出て生きているようです。
カードローンはその名のとおりカードを使ってお金を借りてローン(分割)で返済するというものです。
クレジットカードもそうですが、カードローンも申請と審査が必要になってきます。最近ではインターネットから申請をして審査も受けられるようになっています。審査も早いものであれば30分程度で終わるところもあるようです。消費者金融系のカードローンだと審査も速いようですがが、その分金利は少し高めになります。銀行系のカードローンは安心ですし金利も消費者金融に比べると低めの設定なのですが、審査は消費者金融に比べると厳しく時間もかかるところがあるようです。特におまとめローンなどのように複数社からの借入をまとめるような審査は長いところでは1ヶ月近くもかかるところもあるようです。それでもやはり金利の安さは魅力ですよね。